読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記と言うか雑記と言うか戯言。

スケブに狂った同人買い専・バンバンの生き様がここにある。

マリア様がみてる「未来の白地図」読了

読書(冬コミ新刊)の息抜きに読書、なんだこの間抜け行動。
でも、手をつけてなかったのでいいタイミングだったかな。
結局この2日間読書だけで外出してないな。


表紙の瞳子の表情は最高ですね、ツンツンぶりが特に。
さて内容なんですが、まだまだ続くんだと思う反面、
確実に終焉に向けて物語は動き出していると言うのが第一印象ですね。<以下ネタバレ混ぜるから感想は反転>
今回は紅と黄が話的には動きましたね。
黄は令の由乃離れが一番の山場だったでしょう。
なんとなくすれ違いがあるようにも取れましたが、祝福しときましょう。
この話ではいまいち菜々のキャラがはっきり見えない気もしました。


紅、というか瞳子中心でしたが家業なんなんでしょうね?
挿絵は瞳子率高かったなぁ。
そうそう、今回祥子様貫禄抜群でしたね。
ここへ来てやっと紅薔薇の風格が出てきました。
蓉子様にイメージが近くなってきましたかね?


あと、この巻で祐巳瞳子にロザリオ渡そうとするシーンまでいくとは予想外でした。
まあ、最初は断るのは予想済みでしたけど。
受け取るのはさらにもう一悶着いれてきそうだし。
この話がまとまるまで早くても2巻分は使うでしょう。


次巻以降の話まで色々予想が楽しく出来そうですね。
・・・蓉子様は流石にもうでてこないかなぁ。