読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記と言うか雑記と言うか戯言。

スケブに狂った同人買い専・バンバンの生き様がここにある。

コミティア85見本誌読書会と秋葉原。


早起きして設営のお手伝いから行こうと思ってたけど、
なんだかんだで出発が遅れてしまい着いたのが9:30過ぎでした。


到着してお手伝いの旨を伝えると既に机は並べてあって、
本も今正に並べていこうと言う所な上に人数も充分居ます。
やんわりと申し出を断られ廊下ですることもなく待つ羽目に。
なんか一番無駄になったパターンだなコレ。


さて今回の読書会はいつもの7Fではなく9Fの901と902会議室で行う2部屋体制。
ちょっと狭めの部屋なので1部屋がちょっと窮屈に感じるかな?
近年から参加してるので知りませんがこういうスタイルは初めてです。
そのせいかのかスタッフの方たちも慣れないからなのか慌しく。
だからこそ余計な混乱はさせちゃマズいだろうと素直に待ってたわけですが。


10時くらいになって始まるとのことで、
早く来て設営をお手伝いしてた方々に続いて我輩も入場です。
とりあえず、差し入れの風が語りかける物を休憩場所に設置しときます。
一応スタッフの1人に言ったんだけどやっぱ誰が?って状態だった模様。
我輩です。
あの無言空間だと面倒だったので黙ってました。


そんなわけで後は我輩も読書スタートです。
・・・毎度のことだけど静かだよねー。
あまりに静か過ぎて、たまに奇声を上げたくなるなぁ(するな
集中すれば気にならないけど、ちょっと息詰まる感じだよね。
読んでる間は気にしない我輩にしてみればもっと語らってて欲しいなぁ。
部屋が狭いからなおさら感じたな。


適当な所でお隣の会場へ。
今回は音楽部でまとまってたので音楽作品用に携帯プレーヤーを置いてました。
音楽関連は疎いですが折角だからと聞いてみたり。
この辺は毎度蚊帳の外だったので嬉しいなとおもったり。
読書会の趣旨にはちょいとはずれはしますがね。


と言った所で13時頃に一旦退室しました。
・・・なんか晴れてきてる。
気を取り直して、先ずは所用の為東京駅へ。
ちょっと思い通りにならなかったもののひとまず片付けたのでアキバへ移動です。
なんか天気が良くなっちゃったもんだから暑い暑い。
湿気も凄いので汗が湧いて出てきますよ。
ともあれ中古ショップから新刊委託まで同人書店めぐりです。


が、空振りと言うか。
買ったもんはそりゃあるにはあるんです。
ハブ(公式略称)の新装版とか肉萬とか夏コミの買い逃し補完とか(まだあるんだ
でも一番大事なコレ買うために来たのにどこも完売で泣きそう。
オマケに頭まで痛くなるしで散々です。
なもんですから、読書会に復帰する予定を諦めて帰りました。