読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記と言うか雑記と言うか戯言。

スケブに狂った同人買い専・バンバンの生き様がここにある。

「子羊たちの春休み読書会にかいめ」に行ってきました。

本日は即売会ではなく読書会です。
マリア様がみてるオンリー即売会「子羊たちの春休み」主催の見本誌読書会(と交流会?)の2回目です。
場所は中野マンガ・アートコートと言う小学校を再利用した施設の2F。
ゆったりとした時間を楽しんでまいりました。


当日はまずは新丸子のねこのしっぽへ。
夏コミ新刊の再販依頼を済ませてからお昼を軽く済ませてのんびり中野へ向かいます。
渋谷の乗り換えで昇り階段延々のぼったら息切れしましたよ・・・


そんな訳で中野に到着。
てくてく歩いて目的の中野マンガ・アートコートに到着です。

看板の案内に従って中に入り、階段を上がって2Fへ。
入場料の500円を支払ってパンフを頂きます。

こんなの。


会場に入って思ったのは「おお、前回よりも人が多い!」でした。
まずは会場内の知り合いさんにごあいさつです。
そのままおしゃべりタイムに突入します。
読書の方は前回の段階で概ね読んでいたのと、前回の子羊9では買い物完勝なので問題なかったからです。
まあ、このままだらだらしててもしょうがないのでぶらりと。

子羊参加者にはおなじみのマリア像です。

見本誌読書スペース。
多くの人が常に居て熱心に読んでいましたね。

サークルさんに回っていたブロックノートのスケッチブックです。
前回の子羊9のを拝見させていただきました。


後はほんとおしゃべりしてましたかね。
さて、この読書会。飲み物やお菓子などが主催の振る舞いで豊富にあったのですが、
15時になっておやつの時間だと言うことで、

前回参加者を大いに苦しめた(!?)ケーキ類がドンと出てきました!
ただ、今回は参加者が多かったこともあってか、かなり早い段階でなくなってしまってましたね。
このあたりで綾瀬さんとかも来て駄弁りに花が咲きます。


さて時間は16時近くになって。
この読書会では、事前に募集をかけたのと当日描いてもらったのとを合わせた記念メッセージ本なんてのを作成しておりまして。
主催さんが原稿が出来たと意気揚々と入稿に向かいます。
ちなみに本来の入稿予定時間は14時だったとか・・・
戻ってきて、前回同様に印刷・製本風景を見学できるとのことで見に行くことに。
読書会場からちょっと離れた所に太陽出版さんがありまして、そこでオンデマンド印刷機が動いているのを見てきました。


戻ってきてから今日のクライマックス、黒板への寄せ書きタイムです。
作家さんが思い思いにイラストを黒板に描いていきました。

最終的に完成したイラストがこれ。
祥子様のラスボス感たるや。


そんなこんなで時間も押しに押してまいりました。
最後に主催さんからの挨拶です。
次回、最後の開催となる子羊10の告知が正式に出たりしまして。
最後に、

完成したメッセージ本を頂いて撤収いたしました。



本日の蓉子様。お美しい・・・