読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記と言うか雑記と言うか戯言。

スケブに狂った同人買い専・バンバンの生き様がここにある。

「歌姫庭園6」に行ってきました。


本日は横浜産貿ホール・マリネリアで開催されたアイマスオンリーの歌姫庭園6に参加してまいりました。
横浜なので地味に遠いのが難点ですが、近くに中華街や山下公園があったりするので食に観光にとついでに楽しめる立地です。
まあ我輩は即売会にしか用がなかったわけなんですが。
そんじゃレポ。

当日のレポ。

行きは地元駅→和光市駅から東横線直通の電車に乗ってどんぶら日本大通り駅へ。
どっかで座れるだろうと思ってたけど、ぜんぜん座れなくて地味に疲れました。
駅に着いたらアイス食べつつ慣れた道を歩いてマリネリアへと向かいます。


会場に着いたのは9:30くらい。
アイス食べたせいか地味におなかがきつくなってまずはトイレに駆け込みます。
トイレを出たら一般列並べる外の広場へ。
まだ列形成はしておらず広場全体にざっと50人くらいが居ました。


スタッフが出てきたのはそこからしばし待ってから。
まずはカタログを事前に買ってきた人から列形成していきます。
我輩ももちろん事前に購入してるのでそちらへ。
列形成の妙でものすごくはしたない位置を確保しました。
続いてカタログ持ってない人たちの列形成。
それが終わって程なくしてからカタログ販売が開始。
カタログ買ったらカタログ持ちの列の後ろに並ぶ感じでした。


列が完全に固定になってからは事前にチェックは済んでいるので周辺をふらふらと。
知り合いさんが居たので一緒にだべったりしつつ時間を潰していきます。
開場前の段階で広場が埋まってたそうです。400〜500人くらいかな?


さて、今日なんですがどうも同じホールで別の催し(ぼかす)があるらしくて。
車体にでかでかと日本語(ぼかす)がペイントされた旗を一杯つけた車(ぼかす)がこれまた大きな音量で主張をしてるわけですよ。
なんか会場近くのみを延々いったりきたりしながらやってたので相当うるさかったですね。
しばらくしたら来なくなりましたが。


11:30になりまして開場しました。
本日の初動は恐らく一番人気であろう「オシャバン」から。
かなり有利な位置に居たこともあって大して並ぶこともなくお目当ての新刊と幸子スマホスタンドを無事購入。
その後はまずは全体配置の半分上の島のチェックサークルをざーっと流して買い物しつつスケブも頼んでいったり。
そして後半の島をと思ったのですが「ねこうさプリン」の新刊が既に終わっていた。orz
えー、この速さで駄目なの?と思いつつ残りの買い物を進めていきます。
他は特に買い逃すこともなく、ねこうさプリンが本日唯一の失敗になってしまいました。
チェック分が済んだらのんびりと全巡回モードで回っていきます。



さて残るは遅刻しているサークル2つとスケブを待つだけの簡単なお仕事。
ちょっと外で休んでは様子を見に会場へ戻ると言うのを繰り返していました。

お昼は気になってた会場前広場の2Fにあったカフェレストランでシーフードドリアをモグモグ。
あとは山下公園散策したりとぶらぶらしてました。



時間は15時過ぎになりまして。
最後のスケブを受け取りに行ったら、遅刻してたサークル2つがちょうど到着して頒布準備をしていたので並んで無事購入。
スケブも受け取った所で区切りとしてアフターには参加せず撤収しました。
帰りの電車は座ってのんびり帰りました。

戦果:48冊。


ひととおりぐるりと回って買い漁ったのでこんなもんですかね。

あと、オシャバンの幸子スマホスタンド。

本日を振り返って。

買い物失敗はチェック分は先にも描いたように「ねこうさプリン」の無料配布コピー本のみ。
どうもあんまり数なかったのと無配なのもあいまってかなり早くなくなってしまってました。
福岡遠征のときの割と余裕があったのが印象に残ってたので最優先にしなかったのがいけなかったようです。
オフセになると良いなぁ・・・
全巡回では1ヶ所、ミリマス杏奈コピー本のところが完売してて、見本を見せてもらったけど買えなくてちょっと残念。
失敗はこの2つくらい。後はそれなりに早く行ったので完売の早かったコピー本のとこは押さえられました。


会場の雰囲気なんですが、普通の即売会と違ってP同士の交流が非常に盛んでした。
開場前の一般列でも、開場してからの会場内でも、名刺交換をしてる光景が頻繁に見受けられました。
我輩は単なる買い専なのでそういったことは関知せずでおりましたが楽しそうではありましたね。
ただまあ、ちょっと苦言を言えば。
参加者同士で名刺交換や話をするのはいいんですが通路を塞ぐのは勘弁して欲しいです。
流石に開場直後にはそんなことはなかったですが、落ち着いた時間になるとあっちこっちで人が集まっていました。
端でやっててくれるならまだしも、通路のど真ん中でやってるから通るのがいちいち面倒でした。
他のアイマスオンリーでもある光景ですが今回特に気になりました。


スケブですが、最初並ぶと思ってた「オシャバン」の買い物が楽に済んだので早めに動けました。
ですが、コミケ3日目同様に断られる率が割と高かったですね。
あとやっぱ他に頼む人が多いので完成時間が遅くなってしまいがちになり2周目は狙えませんでした。
一番のお目当てには頼めたので良しとしますが、ちょっと引っかかるものがありました。


ここから愚痴です。

序盤でスケブを頼めないか聞いたら「落ち着いた頃に受け付けます」って言ってたサークルなんですが。
落ち着いた頃に行ったらアフター用の色紙を描いてて、それを提出に行って手隙になったのを確認してからに改めて伺ったら。
「やっぱり今日はやらないです・・・」と断られました。
とりあえず色紙を描いていたので、何らかの理由で描けないわけではないのは明らか。
これは俺にスケブを描くのが面倒くさくなって断ってきたんだなぁとぐんにょりしました。


あと「スケブ狂の詩」にも書いた事例が今日も。
スケブを頼めないか聞いたら「今日は1人参加なんで忙しいから・・・」と断ってきたサークル。
1人参加で忙しいなら、アフター用の色紙を描いてるのは一体どういうことなんですかねぇ?
我輩にはスケブ描くのと色紙描くのとに違いがあるとは思えないんですが、なんか宗教的な理由でもあるんですかね?
まあ、こっちも面倒くさくて断ってきたのがありありとわかってしまい中々に気分が悪かったです。