読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記と言うか雑記と言うか戯言。

スケブに狂った同人買い専・バンバンの生き様がここにある。

「僕らのラブライブ!5」とその他即売会に行ってきました。

散々な1日でした(挨拶。
さて本日、メインで向かったのはラブライブ!の聖地・秋葉原UDXで開催された、

ラブライブ!オンリー即売会の「僕らのラブライブ!5」です。
で、即売会そのものには参加していないんですが、蒲田Pio大展示ホールでやってた、

耳キャラオンリー即売会の「みみけっと31(とそれに付随するいくつかのオンリー)」にも行ってきました。
あとはホントに終わり際だったんですが、

浅草橋の卸商センターでやってた、いわゆるリョナ系オンリーの「りょなけっと2」にも行きました。


・・・なんだろうね。
敗北宣言をするしかない1日でした。
なんだろうね、この何もかも歯車がかみ合わない感じ。
凄いやる気を奪われていく感覚で途中で逃げ出したくなりましたよ。
まあとりあえずレポートにその辺は書いていきます。

当日のレポ:みみけ編。

元々、僕ラブの方に集中するためにみみけは行かないつもりだったんですが。
先日のスーパーヒロインタイムの折に某主催さんからみみけにチラシを置いてきてほしいと頼まれまして。
普段お世話になっている方なのでこれを快諾しまして。
なので、即売会への参加ではなくて単にチラシ置くためだけにまずは蒲田へと向かうことにした次第であります。
あとついでにカタログ買ってきてっていうお使いも引き受けてきました。


朝、出かけてから駅で愛用のスポーツタオルを忘れてしまい、いきなり幸先の悪いスタートになります。
品川のコンビニでタオル買いましたが短いんだよなぁ・・・
そんなことがありながら蒲田Pioに着いたのは8:54くらい。

9時まで来るなとか書いてあったけど、今回別に一般参加が目的ではないので時間調整とか気にせず来ました。
どうせ喫茶店に直行するし。


本来の参加者である一般の人たちは既にたくさん来てましたね。
会場周辺だけでなく、ペナを回避するためか歩道上にもわらわらと居て非常に鬱陶しかったです。
この段階でもう100人以上は確実に居ましたね。


我輩はトイレに行ってから早速喫茶店へ避難。

サークル入場&チラシまきの開始時間が10時からなので、
それまでの間を利用して昨日半端に終わってた僕ラブのチェック作業をします。
大体30分くらいで終わらせて後はのんびりしておりました。


時間は9:50くらいになったあたりでしょうか?
なんか目の前(会場外の廊下部分)でサークル受付みたいなことしてる光景が。
もう入場始まったのかな?と思いましたが会場の中には入ってないのでとりあえず様子見。
5分くらい見てましたが、一応念の為に店を出て近くまで見に行くことに。
行ってみるとやはりサークル受付とチラシ配布受付を始めているみたいでしたので早速受け付けに。
見本提出して、必要事項書いたらチラシ配布のバッジをもらって開始になる10時まで待機です。


さて、待ってる間にサークル受付の方を見てたんですが。
なんか面倒な事してる。
受付済ませたサークルさんが首からサークル参加証をぶら下げてます。
どうも、サークルチケット渡して入場と言うシステムから受付→参加証を受け取って入場と言う形に変えたみたい。
これはアレかね。
チケの転売対策とかそんな感じかなぁと思ったり。


さて時間は10時になりまして。
サークルさんの入場に混じってチラシまきに入場です。
とは言っても。
チラシ配布は特定のジャンルのみ撒けばよいのでものの数分で終了してしまったり。
あとはチラシ置き場に残りのチラシを置いて任務完了です。
主催さんに報告の連絡をして会場を後にします。
ここまでは予定通り。


あとは頼まれもののカタログを買うだけ・・・だったんですが。
外のカタログ販売所に行ってみたら、
とんでもない列がそこにあってですね。
どのくらいすごい列かってーと、

このくらい。
多分10時から開始したであろうこの販売列。
この段階で来ていた400〜500人くらいが一斉に並んでる状況でちょっとくらっときました。
今回のみみけはケットコムの最近のお決まりの入場券制にしてるらしく、
入場券とカタログの販売を同時に行っているので処理が遅くなってるようで進みがそんなに速くなくてですね。
しかも、販売所の方も2人で売ってるんですが実質窓口は1ヶ所なのでこれまた遅くなる要因で。
なんだかんだでカタログを買うのに30分ほどかかりました。
すごいタイムロスです。
この事態を予想して、先にカタログ買っておけばよかったなぁと思いました。。。
とまあ、そんなわけでようやくみみけを離れて本来の目的地である秋葉原へと転戦に向かったのでした。


余談。
このみみけの入場券には番号がついてましてランダムで売ってたようです。
この番号順にあとで列形成していくと言う形なのでしょう。
以前、艦これオンリーの「横須賀鎮守府」で行われてたのと同じ形式ですね。
まあ、これなら早く来る意味ないよね・・・と思ったのですが。
後日に情報を集めてたら、どうも途中でランダムで配布してた入場券がなくなってしまったようで。
いくつかの情報から800番くらいまではランダムで売ってた入場券ですが、
それ以降に買った人はランダム対象外となる番号で入場券を売ってたみたいです。
結局の所、早く来ないと入場順抽選のチャンスすらないと言う状況に陥ったようですね。
まあ、これは正直一般がこんな来ると思ってなかったケットコムのミスでしょうかね。
この件があるから次回のみみけで遅く来てねって言っても全く説得力が出なくなったなぁとぼんやり思ったり。

当日のレポ:僕ラブ編。

さてさて、僕ラブの方は10:30までは来るなと言っていてですね。
みみけから用事済ませてだと流石にそれには間に合わないけどちょっと遅れて着くくらいには考えてたんですよ。
ですが、結果としては大幅にそれを遅れる形で秋葉原を目指す形になりちょっとげんなり。
カタログ買う列に居る段階で既に列形成開始の時間になっていたので情報を集めてましたが、
既にうなるほどの一般が来ているとあってかなりヤバイなぁと思っておりました。


秋葉原UDXに着いたのは11:12くらいとまあ30分のタイムロスがそのままダイレクトに出る形。
着いた段階での一般列最後尾はUDXのでかいモニタの下あたりに妙な形で蛇行して並べてました。
これ、あっという間に崩壊するよ?と思いながら知り合いのスタッフさんに会釈しつつ並びます。
このまま固定なのかなとか思っていたらすぐに前の方から動き出しました。
2Fの会場正面の広場部分に誘導を始めていきます。
その際の誘導ですがスタッフてんやわんやでしたね。
ちょうど建物の入り口前を通る形だったのでそこは空けとかないとまずいんですが、
スタッフが足りなくて列で埋まっちゃう感じにずっとなってしまってですね。
会場の人からかなり怒られてました。


さて本日の僕ラブですが、会場が2Fと4Fの2つに分かれております。
どこで列の分離するのかなぁと思いながら移動しておりましたら、
突然スタッフから「4F行く人は列抜けて向こうへ行って!」と言われました。
我輩は初動を4Fにするつもりだったので大慌てで列を抜けて他の4F参加者と一緒に言われた方へ進みます。
その際にどこか別の所から引っ張ってこられてた列に合流する形で進みました。
知り合いさんがそっち方面から来てたのでどこから来たのか聞けばよかったかなと思ったり。


その後、誘導にしたがって進んでいきまして列が固定された所は何故か2F会場の前の広場部分。
あれ?そんじゃ2F列はどこに並べるてるの?と疑問に思いまくってました。
どうも、本来の入り口からではなく、裏手の方に並べててそちらから最初は入場させてたみたいです。
ともかく一息つけました。


これで開場を待つだけ・・・というわけには他の一般はいきません。
カタログ販売がまだ行われていないからです。
まあ我輩は事前にちゃんと買ってるのでなんも問題ないですが。
待機してる4F列の前の方の机にカタログが山積みになっていました。
これ、どうやって売っていくんだろうなぁと本気で思っていました。
だって、列は割とみっちり詰めててですね。
行商するのも列抜けて買いに行くのも事実上不可能と思える状況だったからです。
とか思ってたらですね。
カタログがどこかに持っていかれて消えた。
え!?ここに売る分は!?
その後スタッフの会話をちらちら拾ってましたが、かなり混乱してるのが分かりました。
結局カタログ販売についてのアナウンスは何もないまま時間は過ぎていきます。


時間は11:35を回ったあたりでしょうか?
2F前に並べてた列の1本目が移動を開始していきました。
ここから4Fへの移動はエスカレーターなので1本を動かしたらちょっと間を空けて次の列が動くと言う感じ。
このあたりはスタッフはもうてんやわんやなのが手に取るようにわかります。
あちこちから怒号が響いてきてました。
その4F列なんですがどうも後から後から列が伸びていて、
本来並べちゃいけないところにまで列が並んでる状況らしくスタッフが意地でも移動させようと必死でした。
なので後の列を入れるために、先に動いた列の空いてる部分へ残りの列が横にスライド移動する荒業に打って出てました。
割ときれいに動けたので、この辺並んでた人は冷静に対処できてたと思います。


さて、結局カタログ販売はと言うと完売してしまったとのこと。
本来はカタログ持ってないと入場できないんですが、なくても入場可能だとアナウンスが。
まあそうなるわなぁと思いながら自分の列が動くのを待ちます。


で、気がついたらですね。開場時間の11:45を過ぎてるんですよ。
だけど列に対しては何もアナウンスなし。
情報だと2Fは11:55に開場したとかあるんだけど4Fは実際どうなんだろう?
そんな余裕なんかスタッフにはないのは分かってたし入場できたかどうかで判断するしかない。


やっとのことで自分の列が動いて。
エスカレーターを上がって4Fの会場に入場できたのは12:07ごろだったかと。
カタログなしでも入場できるって言ってたのにカタログの提示を求められて?と思いつつも見せて入ります。
既に中は開場していて皆買い物を始めていました。


会場に入って買い物してて思ったのは「思ったよか混んでいない」でした。
先に並んでいた人が少なかったのと入場そのものを搾っていたのでしょうか、
すぐにもみくちゃになると思っていましたが割と賑やかレベルの混み具合のまま買い物できました。
列が出来るレベルのサークルもほとんど列がなく楽勝で買えました。
が、
スケブが全くOKが出ない・・・!!
4Fを初動に選んだ最大要因のサークルさんに真っ先に向かって聞いたら作家さん不在で出鼻をくじかれ。
その後も候補に挙げてたサークルはことごとく断られてしまいます。
結果として持ってきたスケブをほとんど使わないまま4Fの買い物を終えてしまいました。
あ、そーいえば。
スケブ男くんは4Fを元気にうろついてましたね。
いつものようにクリアファイルと色鉛筆の束持って。
彼は頼めたんでしょうか?


仕方ない、こうなったら後回しで希望は薄いけど2Fのサークルに頼むしか!
・・・と思ってたんですが、実は一応スケブ1ヶ所頼めてたんですよ。
それは良いんですが、そのサークルさんが「40分ほどで受け取りに来て欲しい」と時間指定をしてきましてですね。
流石に2F行って戻ってを実質30分くらいで出来るとは思えなかったので待つしかなくなりまして。
知り合いのサークルさんにアイサツした後、外の様子はどうかなとちょっと外の廊下に出て見てみたら。
さっきとあんま変わらないみっちみちに詰まった列がある光景が眼下にはありましてね。
あ、これ駄目だ。流石にスケブできるまで待ってようと戻ろうとしたんですよ。
そしたら、
「入場できません!」
と言われてしまいまして。
え!?下から来たわけじゃなくさっきまで4Fに居たんだよ?ちょっと外出ただけなんだからと思いましたが無理そうで。。。
諦めて2Fに降りることに。。。


もう、慌てまくりですよ。
とにもかくにもまずは作家さんに連絡を取らないとと言うことでメッセージを送っておきます。
再入場に時間がかかりそうで伺うのが遅くなるので、最悪スケブは置いて帰っていいですと。
失礼になるけど仕方ないと思いつつ。


まあそれでも取りに戻らないといけないので4Fにまた行くために入場待機列に並ばないと。
なんですが、ここからが地獄でした。
えっとですね、UDXの2Fホール外のショップの前あたりに入場列の最後尾はあったんですが、
並べない。
この場所にこれ以上列を作れないとのことで集まる一般は散らされます。
近くでダマになって待機しようにも「ここは公共スペースなので溜まらないで!」と解散を余儀なくされます。
その後、先の方で列が進んで一定数の一般を入れたら後ろも進んで、先の散らされた列のあたりが空きます。
そうなったら改めて限界まで列形成なんですが、それに全く間に合わない。
知り合いスタッフの顔もあるので流石に駄目だと言われた近辺で待つわけにもいかず離れて待っているんですが、
それだと近くで待っていた人たちであっという間に列が出来て埋まってしまい並ぶことが全く出来ない。
あと、最初の入場時はカタログなしでもOKだったのですが、どうも今はカタログなしは入場不可でした。


ちょっとこのあたりで心が折れかけました。
たまたま遅くに来た知り合いと会ってなかったらどうなっていたことか。
それでも流石にげんなりしたので、一旦会場を離れてコンビニで水分補給なんかして気分を変えます。
で、帰るわけにも行かないので残りかすのやる気を振り絞って会場へ戻りまして。
なんか状況は良くなってるかなぁと思いましたが、
各ホールを出て別のホールへ行こうとする再入場者と後から来た一般がひっきりなしに来るので状況は変わらず。
諦めて落ち着くまで待ってましたがホントにいつ落ち着くのか全く分かりませんでした。


で、何とかタイミングが合って列に並べて、入場が進むのを待って4Fに再入場したのは1時間ほど経ってから。
サークルさんは他のスケブを描いていたので残っていてくれて何とかスケブを受け取れて一安心です。
さてこの辺でだいぶ心が折れてまして。
知り合いと軽く駄弁った後はともかく4Fの全巡回が終わってないのでそれを先に行います。
大体30分くらいでそれは終わりまして。
また、あの列に並ぶのか・・・と思いましたが行かないわけにはいかんので覚悟を決めて2Fを目指すことにしました。


と、覚悟してたんですが、どうも2F列は既に入場列が解消していたようですんなり入れました。
かなり遅くなりましたが2Fサークルの巡回に入ります。
買い物はチェックの4割くらいは完売しておりかなり凹みましたが残ってたサークルをとにかく回収。
そっちはまあいいんですが、
2Fもスケブがもう駄目で。
時間も落ち着いた時間になっているのもあってか、既に受付は終了と言う雰囲気になっていてですね。
どこも頼むことが出来ない状態ですごい気持ちが萎えながら買い物していきました。


そーいや。
カタログは完売してたって言ってましたが、
2Fの本部で普通に売ってましたね。
未入手でカタログを手に入れたかったら、既に持ってる人に中に入ってもらって買って来てもらうしかないようでした。
いいのかそれで。


やっとのことで全巡回を終えて外に出たら知り合いに声をかけていただいて。
頼まれものや頼んだものを受け渡し。
それが済んだらもう一度4Fの様子を見に。
この頃にはこちらも入場列は解消されてました。
だいたい14時くらいですかね
4Fを見終わったあたりで時間を見たらりょなけに間に合いそうだったので、僕ラブを切り上げて秋葉原を後にしました。

当日のレポ:りょなけ編。

卸商センターに着いたのは14:40くらいだったでしょうか?
18禁イベントなので入り口で身分証の確認をして、
中に入ってカタログを買いつつ主催さんや知り合いスタッフさんに挨拶しつつ入場です。


時間も時間なんで分かってましたが、こっちも半分以上のサークルさんが既に片付けてしまっている状況。
まああんまり買うつもりはなかったのでいいんですが。
それでも残っていてくれたとこの中で琴線に触れたのをちらほら買ったりして。
あーでも、数少ないチェックサークルが買えなかったのは気持ち残念ですかねぇ。


巡回が済んだらアフターのカオスな景品や色紙を眺めつつ遅れてくる知り合いを待つことに。
その知り合いさんがひとしきり見終わったあたりで一緒に撤収しました。
ちょっとしか顔出せずにスミマセンでした主催さん。


あとは上野で遅めのお昼をのんびり食べたらまっすぐ帰りました。

戦果報告:僕ラブ74冊、りょなけ3冊。

みみけはそもそも即売会に参加してないのでないとして。
僕ラブはレポにも書きましたが4Fは完勝で2Fは4割ほど買えずという結果でした。
まあ買えなかった2Fの本はほとんどオフセなので書店で補完が効くし、コピー本の類は見本読めたのでまあよしとします。
買い逃したコピー本のうち1冊は知り合いさんから恵んでいただいたりもしたので。
スケブの件がなければもう少し早く2Fに行けたのでもう少しマシだったかな?と言う程度の誤差と思ってます。
理想を言えば2Fと4Fとでそれぞれ分担できる人数が居るのが正解だったかと思います。
まあ単騎での参加なのでその辺は諦めるしか。
りょなけはまあ、元から諦めてた部分があるので仕方なし。

スケブについて。

何でか分かりませんが、我輩はラブライブオンリーとスケブの相性があまり宜しくありません。
人気ジャンルなんで、混雑を理由にとか既に先客で埋まっててとかで断られるのがあるのは分かるんですが、
とにかく自分が頼むサークルはスケブが通らない傾向が強くて正直げんなりします。
我輩の今の即売会のやる気は買い物よりスケブに傾いてるので、
断られまくると本当にやる気がなくなっていくのが分かりました。
全体を見てみれば描いている人は沢山いましたので、
たまたま自分が頼んだ所が今回は駄目だったと言うことなんでしょうがやっぱり凹むわぁ。。。

僕ラブの写真撮影の規制について。

と言うわけで、
会場外観の撮影禁止
について。
ぷにけの告知:http://www.puniket.com/lovelive/928UDXpinfo.html
にて、会場施設規定で禁止されているって書いてあるんですが、
どこに?
UDXのサイト確認した限りそんな文言はどこにも載っていません。


それ以前の話として、我輩はUDXの外観の写真撮影を過去に別イベント参加の折に何度か行っております。
その際に警備員や会場職員から注意を受けるといったことは経験しておりません。
更に言うと、同じ同人誌即売会で同じ2Fで開催だった「秋葉原シュタゲ祭り」では普通に撮影できました。他の催事を全部見てるわけではないので断言できませんが、こんな禁止事項は多分僕ラブだけだと思います。
当日は撮影しようとする人は誰彼構わずスタッフが注意して回っていたのですが、
イベント参加目的でなく来てる無関係な人には突然撮影を止められて混乱してたんじゃないかと思います。
見てた限り、その辺の説明してなかったので尚更だったかと思います。


で、話は戻って会場施設規定でって部分。
嘘じゃねぇのこれ?
と思ってしまうわけですよ。


邪推なんだけど、ぷにケット準備会はUDX側との交渉に失敗したんじゃないのかなと思ってます。
またはぷにケット準備会そのものがあんまり信用されてなかったと言う可能性もあります。
多分なんですが、UDX側としてはあまり僕ラブを表立って開催して欲しくなかったんじゃないかと思っています。
そう思う理由のひとつに、
http://aug333.blog75.fc2.com/blog-entry-297.html
こちらの記事にある、先に書いた「秋葉原シュタゲ祭り」のレポの写真の1枚目にある会場外の写真の柱の電光掲示板。
イベント仕様の告知が出されてたりしてたんです。
UDXでイベントがあると大概この電光掲示板でイベント告知を出して宣伝してるんですが、
僕ラブでは真っ暗なままで何も表示されてませんでした。
せっかくの聖地イベントなんですから宣伝のためにも使わない手はないはずです。
でも使ってない。
いや、使わせてもらえなかったと考えるのが自然です。
これはUDX側が僕ラブを閉じたイベントとして扱いたかったということなんじゃないのかなと思う次第です。
実際どうかは分かりませんが。
そういった理由から表に画像情報を出して欲しくないので会場外観の写真撮影を禁じてきたんじゃないかなと。
ツイッターやブログに載せると特に問題になるとか注意事項に書いていたのもそれが理由かなと。
だけど告知を出すにあたって。
自分たちの交渉がまずくて本来OKが出るレベルの撮影を禁止されたのを悟られたくない為に、
もっともらしい会場施設規定でなんて嘘の理由を出してきたんじゃないかなぁと。
邪推ここまで。

UDXの職員ぽい人について。

開場前に一般列へ並んでるときに、スタッフに偉そうにふんぞり返りながら文句をたれている人が居ました。
多分UDX側の人間だろうなとは思うんですが、
僕ラブスタッフに対してすごい高圧的な態度で接しており、
かつ全く友好的に話しかけておらず、
列やスタッフが動いてるときも道を空けるとかの気遣いを全く見せず、
まるで自分が中心だと言わんばかりの態度で突っ立ってて、見てて気分が悪くすごい印象が悪かったです。
写真撮って晒したくなるくらいに。


写真と言えば、
勝手に一般列の写真を撮影してましたが、
もしこっちに向かって撮ってきたら消せと言おうかと思ってました。
こんな人間の写真になんか写りたくありませんから。


あと、どうも当日になって急に無理な変更を指示して来たらしく一般列の運用にダイレクトに影響が出ていたようです。
この辺があの当日の一般列の混乱の要因の一部になっていたことは否めないと思います。


でね、何でこんな身勝手な態度で接してきてたんだろうかと思うわけですよ。
まあ一番の要因は想定外の一般参加者の来場でUDXが溢れかえってしまったことがあるんだろうなとは思うんですが。
そっちより上の項目で書いたように、このイベントそのものをよく思ってなかったからなんじゃないかなぁと邪推してしまうわけですよ。
悪く言うと見下されていたのではないかと。
そんなことがあるから最初から接する態度も悪かったのではないかと。

僕ラブのスタッフの皆さん。

まず開場前、
一番うるさかったのは4F列誘導スタッフです。これは間違いなく。


列の誘導について連絡を取り合いたいのは分かるんですが、
怒号レベルの叫び声があちこちから響いててですね。
傍から見て混乱してるなぁと言うのが一発で分かりました。
そのおかげか、一般列はかえって冷静になれたのか割と静かに待ってた印象があります。
要は、自分の発言を届かせるために他のスタッフの大声指示を超える大声で言わないと届かないと思って結果怒号になってる感じですかね。
上で書いたUDX職員からの列運用の変更指示とかがあったからそれに対応しようと必死だったのかと思います。
結果としては列そのものは何とかなってたと思います。
だけれども、騒音で苦情が出たとしたらここなのは間違いないかなと思います。


あとスタッフの密度なんですが。
みみけっとと同日だったので多分男性向けスタッフの数は割れて、そんなに多くは居なかったのではないかなと思います。
だから少ない人数で頑張ってたのかなぁとはうすらぼんやり思います。
そのせいか、対応しきれないでいた部分を沢山見ました。
例えば開場後の最後尾の案内などは列形成を一時中断する事態になってましたが、
その場で散らすスタッフさんが居るくらいで、周辺にたまらないよう注意を呼びかけるスタッフが居なかったので、
結局近辺にダマが出来る状態になってたりしました。
会場内もスタッフが巡回してる光景を見なかったのでこっちに手が回ってないんだなぁと思ったりも。
外の周辺で座り込みなどしてる人への注意も多分あんまりしてなかったかと思います。


ただ、入場が落ち着いてからは余裕が出来ているのでそれなりに人数は確保できるのかなと思うのですが、
担当してる仕事が終わったら皆休憩に入っているのかスタッフの姿を見る率がかなり下がりました。
周辺を巡回したり、エスカレーターを歩く人を注意したりとかのスタッフすらいない状態でした。
多分、開場前の段階で力を使いきっちゃったんだろうなぁと思ったり。