読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記と言うか雑記と言うか戯言。

スケブに狂った同人買い専・バンバンの生き様がここにある。

「紅のひろば12」他の東方オンリーに行ってきました。

イベント

土曜でしたがのこのこと即売会にお出かけでした。
場所はいつもの蒲田の大田区産業プラザPioです。

以下の東方オンリー即売会が合同で開催されておりました。
・スカーレット姉妹とゆかいな仲間たち中心「紅のひろば12」
・あたい(チルノ)とゆかいな妖精(なかま)たち中心「ようせいげんき!7」
十六夜咲夜とゆかいな仲間たち中心「このはな咲夜7」
・火炎猫燐中心「旧地獄温泉お燐の湯」
の4つです。
まあ、お燐を除けば紅魔郷オンリーと言っても差し支えないような気もする即売会ですね。
じゃあなんでお燐が入ってるのだろう・・・?
あと、最近の蒲田の東方オンリーは即売会同士の合わせ技みたいになってる印象が。
単発だと流石にPio全面を使い切れなくなってるんですよねぇ。
この間の東方合同催事参は詰め込んだ即売会の数が数なんで盛況でしたけど。
今回は気持ち寂しかったなぁと言うのが率直な感想です。
そんではレポートを。

当日の行動レポ。

事前にサークルチェックした段階であまりに新刊情報が少なくてですね。
これは流石に頑張らなくていいかなと思って当日朝ものんびり目の出発と相成りました。
会場に着いたのはそれでも10時ちょうどと言う時間でしたが。

あれ?Pioの側面、工事してるじゃん?
一般列並べるときどうするんだろうねと思いながら建物正面まできましたが列形成はまだでした。
今日は多分何とかなるだろうけど、翌日の僕ラブとか大変なんじゃないかなぁ・・・?


さて、しばらくは外で待っておりまして。
10:15くらいでしょうか?カタログ販売が中で始まったのでいそいそと買いに行きます。
買った後は列形成するだろうと外に改めて出た所、スタッフから列は中に作りますとのことで再び中へ。

一般待機列は図の位置に並べておりました。
と言うか、サークル数少ないからかなり会場のスペースに余裕あるなぁ・・・
サークルチェックを始めますがあんまりチェックがつかない状況でした。
チェックが済んだら開場までのんびりふらつきながら待ちます。


11:30になりまして開場です。
みんな流石にがっつく所がないのかわりとまったり風味で始まりました。
我輩は初動は恥ずかしげもなくスケブをお願いする所から。
その後は少ないながらも新刊を出してくれている所を買ってから全巡回です。
やっぱりそんなに買うところは多くなく控えめな戦果に留まりました。
おかげでサークルさんと話す時間が取れたのでその辺は良かったかなと。


スケブ待ちの時間がかなりあったので会場そばのうなぎ屋さんでお昼をいただきます。
初めて行きましたが、本当に近くて雰囲気もよくて美味しかったので贔屓にしようと思いました。
ただ、調子に乗って三冠王(三段嵩ね)にしたら食べ過ぎておなかがきつく・・・


会場に戻ってからもスケブ待ちは続きます。
指定時間まではまだ余裕があるけども全巡回も終わらせてしまってやることがない。
アフターイベント用の景品色紙を眺めたりチラシ置き場を流したりしてましたが、
流石になんだったので喫茶店に避難してお茶しつつ休憩をとっておりました。


14時ごろにようやくスケブも引き取れたのでアフターは参加せずに撤収しました。
アフターが余裕ありそうだったので出てみたかったのですが帰りに用事があったもので。
まずは品川駅のJR東海ツアーズで4月の名古屋遠征用のぷらっとこだまの切符を買います。
4月5日の名古屋、スタジオYOUの合同オンリーにおでかけするのですよ。
無事希望通りに切符が買えたので、今度はその足で秋葉原へ。
3月28日のコミケットスペシャル用の新刊の印刷・製本を秋葉原製作所で行うためです。
原稿は作成済みだったのですぐ刷ってもらいました。
完成品を持って本日のミッションは終了したのでおうちに帰りました。

戦果報告:18冊。

まあお世辞にも多くないですね。
新刊でオフセの所は少なくて、あってもコピー本と言う感じでした。
その代わり、余裕があったのでスケブはすんなり受けてもらえました。