読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記と言うか雑記と言うか戯言。

スケブに狂った同人買い専・バンバンの生き様がここにある。

「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」を観てきたよ。

f:id:ban-ban:20170415165209j:plain

そんなわけで土曜の暇な時間がようやく取れたので、

映画にお出かけして参りました。

なんと二本立て!!

まず観てきたのは朝イチの回のドラえもんです。

TOHOシネマズ府中に行ったのですが、

着いたらなんかすごい行列があってですね。

朝イチは混んでるんだな~と思いました。

 

入場の際に特典をもらいました。

f:id:ban-ban:20170415165308j:plain

40過ぎたひげ面のおっさんに渡すスタッフの気持ちをのべよ(5点

多分おっさん一人なの我輩だけだったんじゃ。。。?

こんなものでも嬉しいのよね。

 

そんなわけで感想です。

 

 

映画のドラえもんを観るのは何年ぶりでしょうか。

新ドラでは初めてになります。

オープニングに入る前ののび太の、

「ドラえも~ん!!」がなかったことや、

オープニング曲がドラえもんの歌でないことに軽くカルチャーショック。

頭が古いままだとダメですねぇ。

これも時代なのですねぇ。

 

声は違和感なく聞けました。

何だかんだ世代交代は成功してるんですね。

いつのまにか聞き慣れてたみたいです。

 

懐かしいひみつ道具もちらほらと。

この辺は古いファン向けなのかなと思ったり。

ピーヒャラロープは懐かしかった。

 

10万年を使った仕掛けは個人的にはいまいちというか、

子供にもわかりやすくという感じで、

あんまりワクワクしなかったのです。。

もっと感動させてほしかった。

 

と言うか、

事前に公開されてたポスターが面白そう過ぎて、

期待値が爆上がりで観たので、

その分差し引かなければいけなかったのが残念ですかね。

 

あと、これも新ドラならではなのか知りませんが、

ジャイアンスネ夫が良いやつになるのが定番だった映画で、

地味にクズのままだったのにも驚かされました。

 

最後に、

来年の予告とかやっちゃうんだ今は。。