読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記と言うか雑記と言うか戯言。

スケブに狂った同人買い専・バンバンの生き様がここにある。

「コスチュームカフェ23号店」@浜松町と「スキマフェスティバル4」@横浜

イベント


文化の日っすね。
まあ、祝日は大体即売会があって出かけちゃうのであんまり関係ないんですが。
そんな今日お出かけしたのは以下の2箇所。


まずは都立産業貿易センター(浜松町館)で開催されました、

コスチュームカフェ23号店(制服系オンリー)
に行ってきました。


そして横浜へ転戦しまして、過日の記憶にも新しい横浜産貿ホール・マリネリアでの、

■スキマフェスティバル4(オンリー即売会の総合イベント)
(オンリー即売会の内訳は書くのが面倒くさいので今回パスの方向で。)
にも出向いてまいりました。
そんだばレポートの方を書いちゃいましょ。

当日の行動レポ


朝、意気揚々と家を出た瞬間、
寒ッ!!!
なんだこの寒さ!?
慌てて戻って上着を羽織りまして改めて出発です。


8:48 浜松町館に到着。
 まあ、毎度のことですがこの時間で既に列形成は完了しておりました。
 先客は大体150人位かなぁ?歩道に伸びた一般列最後尾に並びますよ。
 これまたわかってたけど日影で地味に寒さが染みてきます。
 そーいえば、このあたりの時間でカタログ販売が始まってましたかね。
 我輩は事前購入組なんで関係ないわけですが。
 とりあえず、マッピング作業が残っていたのでそれを済ませてからトイレに。
 戻ってくると年齢確認をやってたのでついでに済ませておきます。
 列に戻った所でleinさんに見つかりしばらく雑談なんぞをたしなんだり。


10:00 列移動と言うか列整理だなこれは。
 事前に動かすよーとアナウンスがありましてどうすんのかなと思ったら、
 正面に並んでる列を右にずらして歩道に伸びてる列を正面に引き込む作業でした。
 このおかげで日向に移動することが出来ました。
 あ た た か い 。
 風が若干吹いてはいましたがやはり太陽の力は偉大ですなぁ。
 この後はleinさんと程なくして来た綾瀬さんとダベリングです。


10:33 予備移動開始。
 ちょっと早めではありましたが館内への移動が始まりました。
 我輩は2Fのあたりで固定になりましたが風が吹かないのでよりあったかい。
 じっとしてるのがチト厳しいですが音楽聴きつつ開場時間を待ちます。


11:00 コスカ開場時間。
 本日のコスカは3Fのみでの開催で半分ずつをエリア分けしてまして、
 一般向け/成年向けエリアへは入場時に分かれて進んでいく方式です。
 まあ、我輩含めてほとんどの人が成年向けの方へ進んでたんですが。


 我輩の本日初動は入ってすぐに居る[Cior]のコピー本から。
 予想に反して列なしでアッサリ新刊をゲットです。
 続いては視線をちょい奥に向けますと[WASABI]がなんか製本中ぽいのに列がある。
 念のため人を掻き分けて並びますと製本しながらの頒布みたい。
 事前に作り置きしてた分があったので思いの他早く買えました(後で見たら列なしだったが)。
 続いて[Neuromancer]→[千歳烏山第2出張所]とコピー新刊の所を回り、
 [VISTA]にちょい並んで買ってから[こもれびのーと]でペーパーを頂戴します。
 コピー新刊製本中でダマになっていた[HIGH RISK REVOLUTION]は一旦散らされました。


 ここで成年向けを一旦区切って一般向けの方を回ります。
 まずは[ティンクルスター]と[マズルカSTEP]のペーパーをつつがなく確保。
 そのままチェックサークルを巡回していきます。
 こちらでは[volunteers]が時限でとても居られる時間じゃないのでスパッと諦めです。


 一般向けが大体終わって改めて成年向けエリアに移動。
 すると[HIGH RISK REVOLUTION]に長蛇の列があって慌てて最後尾に。
 なんとか間に合って新刊コピー本を確保できました。
 その流れで今度は製本中の[PATOTO]にダマが出来てましたがこれまた散らされました。
 と言うかどう考えても10分20分で出来る進行状況じゃないねコリャ。
 しょうがない、諦めるかといった所で残りのチェックサークルを買い進めていきます。


11:35 浜松町撤収→横浜へ移動。
 同じく撤収する綾瀬さんと一緒に会場を後にしました。
 まだ残ると言うleinさんに[PATOTO]を見苦しくもお願いしたけど多分無理だろう。
 浜松町駅で綾瀬さんとお別れして我輩は京浜東北線で一路横浜を目指します。
 ・・・と思ったら乗った電車が蒲田止まりで要らぬタイムロスを食う羽目になった。


12:36 日本大通り駅に到着。
 エスカレーターを上がって改札を出ようとしたら、
 なんで前に居るのよleinさん!?
 どう考えてもタイムロスの最中に追いつかれたわけなんですが。
 とりあえず追いついて脅かしつつも一緒に会場へと向かいますよ。


12:43 マリネリアに到着。
 なんかカタログが完売らしく入場制限かけてた。
 我輩らは事前購入してたので問題なく入場。
 待ち構えたかのようにMotherland先生に暖かく迎えられました。


 軽くお話してからはざっと全巡回に入ります。
 まあ、わかっていることだけどもうまったりムードの時間帯。 
 完売祭でかなりのサークルが買えず泣きそうになりました。
 更に気を抜いていたせいもあって、
 時限のあった[放蕩回路]は間に合わず×で、[あとりえ雅]に至っては気付かない間抜け。
 (雅は確保していただきleinさんありがとうございますです!)
 

 さて、ざっと全体を見終わったので帰りましょう・・・と言う訳にはいかんのです。
 [Queen' Lunch]と[バカとテストと愉快絵本]に時限の可能性があるからです。
 前者はスペースにボードで「新刊あります」との書き込みが。
 ただし、13:14段階で(たぶん新刊が)池袋とかふざけたこと書いてましたが。
 後者は実況の1枚に「後でなにか作ります」の文字が。
 でも今描いていらっしゃるのはスケブっすよね?
 どうするんだろうと思ったらおもむろに描き始めましたよ、と言う状況。
 兎も角、せめて最後くらいはとleinさんとEカードしたりして待つことに決めました。
 と言うかそれ以前に間に合うの?もう14時過ぎてるんだよ?(閉会は15時なので)


 先に動きがあったのは[Queen's Lunch]の方。
 荷物を持った人が到着して荷解きをして出てきたのは未製本の紙。
 有志のお手伝いも加わって製本作業が始まりました。
 続いて[バカとテストと愉快絵本]の方もコピーを取りに会場外へ出て行きました。
 程なくして戻ってきましてこちらも製本開始かな?
 さーどうなるかと思ったら、
 [バカとテストと愉快絵本]の方はスタッフの助力(?)によってブーストがかかった。
 まさかのオルマン使用であっという間に折り終わった紙の束。
 そして群がりだす参加者たち。
 我輩らも慌ててスペース前に行くとあっという間に列が形成されました。
 列形成の間でホチキス打ちまで終わったみたいですぐに頒布が開始。
 無料配布のコピー本を無事確保しましたが流石にあっという間に終了。
 そうなると後は[Queen's Lunch]だけだよねとこっちもじわじわ人が集まり列形成。
 そしてこちらも列形成が出来た所で頒布準備が整いあっという間に頒布開始→終了。
 この終了時間が14:57とギリギリ時間内に終わりました。
 

14:58 マリネリア撤収→帰宅。
 まあアフターには残ることもないしと言うことでさっさと撤収です。
 アキバへ転進するleinさんとは横浜でお別れして我輩はまっすぐ帰りました。