読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記と言うか雑記と言うか戯言。

スケブに狂った同人買い専・バンバンの生き様がここにある。

「劇場版アイカツ!」と「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」を観てきました。

たまにはイベント日記以外もあげないと・・・
と、言うわけでコミケDVDカタログ発売日ですが映画に行ってきました。
大スター宮いちご祭りとナルトの公開初日です。

恥ずかしげもなくパンフ買っちゃいました。後は来場者特典のカードですね。
使わないからどうしたものか。

こっちもパンフ買いました。思ったよか安かったもので。
コミックみたいなのは来場者特典です。最近こういう特典多いのかな?


感想は下の方に。


アイカツ!の方は朝一番の8:20回を見に行きました。
流石にお子様はその次の回からだから人少ないだろうと思っての判断です。
ちょっと時間をミスってギリギリになりそうだったので駅から早足です。
そしたら、明らかに同じ目的っぽい母娘が何組かダッシュで追い抜いていきました。
すまん、おじさんも同じ目的地だ!!
ギリギリで到着して入場でしたが、来場者特典もらうのがすげぇ恥ずかしかった。。。
席は割と混んでいたので、誰も来なさそうなところを選んだ結果、最前列でのんびり観てました。
会場内、女の子とお母さんばっかかなと思ったんですが、地味に大人が混じってました。
同じ穴のなんとやらでしょうかね。


ナルトは11:35の回に。
時間が空いたので買い物したり23日にあるサモンナイトオンリーの開催場所の確認したり。
後は喫茶店で休んでました。
時間になって入場しまして、今度も人の来ないような位置でのんびり観てました。
こちらは男性中心ですが、年齢層が幅広かったですね。
我輩のような大人から小学生くらいまでホント色んな世代が観てました。
15年続いた作品だけありますね。










ネタバレありで感想ですが、











アイカツ!の感想。

最初にまとめ的感想を言うと、
この作品でいちごちゃんの主人公の立場が本当に最後なんだなぁと痛感しました。
美月さんから次の世代であるいちごちゃんに、そして新たな世代であるあかりちゃんへ続いていく・・・と言うお話でした。
アイカツ!第一部の区切りの作品として文句なしの出来でした。


さて、ユリカ様の出番についてあれこれ。
・最初のライブ開始時のユリカ様。
 うっかり一緒に「血を吸うわよーっ!!」と叫ぶ所だった。危ない危ない。そんな魅惑のユリカ様可愛い!!
・いちごちゃんたちの部屋でみんなで大スター宮いちご祭について話し合ってる最中に登場するユリカ様。
 かえでちゃんのパラシュート登場にみんな目を奪われていて登場を誰にも気付かれないユリカ様可愛い!!
・経理担当を指名されるユリカ様。
 引き受けた後で「なんで私の特技が計算だって知ってるのよ・・・(台詞うろ覚え)」とボソッとつぶやくユリカ様可愛い!!
 その後皆が役割をこなしているシーンで眼鏡をかけて(髪をおろしていない!)経理をこなしているユリカ様可愛い!!
・いちごちゃんのライブ衣装を届けにヘリで颯爽と飛び降りるユリカ様。
 ヘリからカード持って出てきたときは、風でカード飛ばされるんじゃとハラハラさせてくれたユリカ様可愛い!!
 そしてヘリから颯爽と飛び降りて何の衝撃も無く着地手前でピタッと止まるユリカ様可愛い!!
・ライブが終わって控え室に戻る際にあかりちゃんに気遣いを見せるユリカ様。
 先輩風吹かすユリカ様可愛い!!


結論:ユリカ様可愛い。


おっとユリカ様だけじゃ駄目だよね。きいちゃんについても語らないと。
・ライブ直前になってようやく現れるきいちゃん。
 やっと出てきたよ・・・もう、出てきてくれただけできいちゃん可愛い!!
・生ドラマパートでチョコポップ探偵として再登場したきいちゃん。
 おおお!良かった!!まだ出番あったんだ・・・探偵衣装のきいちゃん可愛い!!


つまり:きぃちゃん可愛い!!

ナルトの感想。

最初の少年時代から青年時代へと流れていく映像で泣いてしまいました。
映画はまあぶっちゃけると、
ヒナタがどんだけナルトに惚れてるか、そしてナルトがヒナタに惚れてることに気付くという話でした。
そこに重点を置いて話が進んだので話は結構淡々と進んでいきましたね。
ラストのバトルとか盛り上がった感じがしないくらいに。
エンドロールの結婚式(?)のシーンはイルカ先生が卑怯だと思った。
あと、サスケ出席してると思ったけど最後の方でそうでもなさげな絵があって?となってしまった。
あとはまあ、予想してなくもなかったですが・・・次があります。2015年夏らしいですよ?
多分ボルトが主役なんですかねぇ?